【2016年3月期】丸紅の事業セグメントと業績内訳

2017年04月24日 13:09

2016年3月期の収益は7兆3003億円、売上高12兆2080億円。

事業セグメントは「生活産業」「素材」「エネルギー・金属」「電力・プラント」「輸送機」の5つで、それぞれの概要は次の通り。

生活産業

食料分野:飼料穀物、大豆、小麦、砂糖、加工食品・飲料やその原料などの製造やバイバイ

ライフスタイル分野:衣料・フットウェア・生活用品・スポーツ用品・タイヤなどの企画・製造・輸入・卸売販売、ブランド展開、コンサルティング、事業投資

情報分野:システムインテグレーション、データ通信ネットワーク事業、モバイル端末販売など

物流分野:フォワーディング事業、物流センター事業

保険分野:保険仲介業、再保険事業

金融・不動産投資分野:アセットマネジメント、プロパティマネジメント、ファンド運営など

住宅開発分野:マンション開発事業など


関連会社に東武ストアやナックスナカムラなど。

素材

化学品分野では、石油化学品から電子材料、機能化学品、農薬・肥料などを取り扱い、中国、米州、中東、東南アジア、インドを重要地域として事業投資とトレードを行なっている。

エネルギー・金属

エネルギー分野:石油・ガスなどの商材について、資源開発からガソリンスタンドまでで事業参画。

金属分野:鉄鋼、非鉄金属などの原料資源の海外開発

電力・プラント

発電事業、送変電事業などの電力事業、エネルギー関連インフラ事業、海水淡水化、上下水道事業、交通・インフラシステム事業、産業プラントの各分野での開発・投資・運営・資産運転維持管理など

輸送機

航空機・防衛関連機器・自動車・建設機械・農業機械・工作機械・環境設備・産業機械などの輸出入と卸売、小売、販売金融、リース、製品開発などの分野への投融資を行なっている。

また、貨物船・タンカー・LNG船などの取引・保有・運航事業を展開。


連結従業員数の内訳

連結従業員39914人のうち、18430人が生活産業部門に従事。素材部門は8210人、輸送機部門に6197人、電力・プラント部門に2168人、エネルギー・金属部門に1381人。


セグメント別売上高

丸紅の売上高12兆2080億円のうち、生活産業部門の売上が5兆3329億円、素材部門が2兆2371億円、エネルギー・金属部門が2兆7297億円、電力・プラント部門が4304億円、輸送機が8920億円を売り上げている。

地域別収益

営業収益7兆3003億円のうち、日本は3兆8784億円(54.6%)、米国が2兆4303億円(33.7%)、シンガポールが2586億円(3.48%)を占めている。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード