三井物産、伊藤忠テクノロジーベンチャーズも投資した米企業Box

2016年12月10日 17:10

今やGoogle Could、Amazon Could, Apple iCould, DropBoxなどクラウド上にファイルを保管するサービスが数多くある。Boxもこのようなサービスの一つであり、現在Boxは4100万人のユーザー及びGEやP&Gなどフォーチューン500の約60%もの企業を含む66,000法人が使うサービスまで拡大している。今回はそのBoxについて見てみる。

2004年に創業者Aaron Levie氏によって開始、2005年に本格的にBoxが設立された。その後、数多くの資金調達を重ね、2009年にクラウドファイル管理サービス、共同編集サービスを行うIncreo Solutionsを買収するなど現在までに多くの買収も行っている。2015年にニューヨーク証券取引所(ティッカー:BOX)に上場を果たした。

Boxの資金調達の歴史:

2014.6 $150M / Series G
2013.12 $100M / Series F 三井物産、伊藤忠テクノロージーベンチャーズ、マクニカネットワークスが投資、
2013.1 $25M / Series E
2012.7 $125M / Series E
2011.10 $81M / Series D アンドレッセンホロウィッツ、セールスフォースベンチャーズが投資
2011.2 $48M / Series D
2010.4 $15M / Series C
2009.10 $7.1M / Series B
2008.1 $6M / Series B
2006.10 $1.5M / Series A
2005.9 $350k / Angel

出所:CunchBase


2011年に今や世界ナンバー1ベンチャーキャピタルと言われるアンドレッセンホロウィッツやセールスフォーズベンチャーズから資金調達を行っており、2013年に日本企業の三井物産や伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、BOXの日本販売代理店であるマクニカネットワークス(横浜市)もこの時に資本参加している。


またBox社は現在までに約10社ほどを買収しており、そのどれもがクラウドベースのファイル管理、ファイルシェア、編集を可能とするようなサービスを提供している企業である。

Boxの買収の歴史:  

2016.8 Wagon
2015.8 Verold
2015.3 Subspace, Inc.
2015.2 Airpost.io
2014.1 MedXT
2014.6 Streem
2013.11 dLoop
2013.5 Folders
2013.5 Crocodoc
2009.8 Increo Solutions

出所:CunchBase


次にBOX社の売上(Revenue)、営業利益(Operation Income), 純利益(NetIncome)

を見てみる。(下図)

 出所:BOX社 Annual Report


売上(Revenue)赤棒は毎年着実に伸びている、一方営業利益(Operation Income), 純利益(NetIncome)は未だマイナスの模様。

出所:BOX社 Annual Report


対売上比率で見ると販管費率や開発費率は改善しているようにも見えるが、開発費用は2014年 $46.0M、2015年$66.4M、 2016年$102.5MとなっておりBOXのサービスを支えるエンジニアリングの人件費とそれに伴う費用は増加傾向にある。

出所:BOX社 Annual Report


まだ黒字への方向転換のフェーズよりは開発によるサービスの拡大と充実のフェーズなのかもしれない。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード