「Shopify」通期決算:自前決済は年257億ドルに拡大、物流システムにも注力

「Shopify」通期決算:自前決済は年257億ドルに拡大、物流システムにも注力

2020年02月13日 18:00 関連資料

「Shopify」が2019年通期決算を発表しました。

2019年の売上高は15.8億ドル(前年比+47%)に拡大。営業損失は△1.4億ドルとなりました。4Q単独でも売上は+47%近く伸びており、高い成長率は衰えていません。

ECプラットフォームのShopifyには、定期課金ベースの利用料と、取扱高ベースの手数料収益があります。

2019年の手数料収益は9.4億ドルにものぼり、前年比+54%もの拡大となりました。定期課金売上の増収率については、さすがに衰えつつありますが、手数料収益の比率が拡大していることが、成長ペースを底上げしています。

自前決済は257億ドル規模に拡大

Shopifyの手数料収益は、プラットフォーム上の取引額に対して一定割合で課されるもの。伸びているのは当然、取引額自体ですが、中でも「自社決済」が大きく拡大しています。

この続きを見るには
(2168文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード