Amazonの業績推移とセグメント別売上

2016年12月11日 17:12

Amazonのアニュアルレポートより。まずは全体の業績から。


Amazonはどんなに売上が出ても利益を出さないと言われるが、実際にグラフにしてみるとそのことがよくわかる。2015年度の売上高は1000億ドル、つまり10兆円を超えているが、営業利益はその2%である。

次に、セグメントごとの売上推移をみる。

こうしてみると、意外にも海外よりも北米の方が売上が伸びている。パーセンテージによる成長率も見てみると、


成長率ではAWSが圧倒的だ。毎年、1.5倍以上に伸びていることがわかる。しかし、海外の売上伸び率が10%以下(2015年)というのは意外だ。


割合で見ると、まだまだ北米が大きい。海外事業への投資も積極的に行なっているだろうし、AWSの成長率もものすごいので、今後これがどう変化していくか見ものである。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード