テクノロジーの力で低い手数料を実現したオンラインブローカーを提供するInteractive Brokers (インタラクティブブローカーズ)

2017年01月15日 19:15

Interactive Brokers Groupは金融商品の電子トレードに特化した証券会社です。コネチカット州グリニッチに本拠地を置いています。グリニッチはニューヨーク市から電車で小一時間の所にあります。グリニッチ周辺には世界有数のヘッジファンドや金融機関が集まっている事でも有名で、周りは静かな自然に囲まれています。

Interactive Brokersは一つのアカウントで、世界の様々な金融商品に投資できる投資プラットフォームです。24カ国の証券取引所、19の通貨、9つの言語に対応しています。毎年バロンズが発表する 「ベストオンラインブローカー」にFidelityと共に上位ランクインしています。1993年の創業以来、現在では33万の企業や個人を顧客としてもっています。


手数料:

Interactive Brokersの手数料は業界でもかなり安いです。Interactive Brokersにお金を借りて株やオプションなど購入する時のMargin loan interestも1%代となっており、他のオンライントレーディングが7%代である事と比べるとかなり安く借りる事ができます。


また株などの売買の時に発生する手数料も1ドル前後で、他の競合が7ドル〜8ドルと高いのに対して同社はかなり低い手数料に設定しています。

同社のテクノロジーチームにはMITの博士号をもった技術者などが多く在籍しており、同社のプロダクトサービスを支えているようです。

 図:Annual report


業績:

同社の売上規模は2015年で$1182M(約1200億円)と2011年から減少した売上を挽回し始めています。

 出所:Annual report


セグメント:

同社には主にマーケットメーキング部門と、電子ブローカー部門があります。同社の収益の柱(80%)が電子ブローカー部門で、1000M(約1000億円)ぐらいを稼いでいます。Interactive Brokersの手数料は業界でも最も安く設定されており、ユーザーにとってメリットがあります。一つのアカウントで世界各国の株、債権、オプションなどにアクセスできるのが特徴です。日本及び日本語でのサービスも展開しています。

マーケットメーキング部門は主に、株式オプションや、FXオプションなどの値決めなどを行っています。

出所:Annual report 


地域別で見ると、30%程度を国外の取引から稼いでいます。

出所:Annual report 

シェア/お気に入り
資料をダウンロード