フィットネス施設向けに特化したプラットフォームと決済を提供するMindBody

2017年01月26日 23:27

MindBodyはカリフォルニアに本拠地を置くIT企業です。2001年に設立され、2015年にナスダックに上場しました。MindBodyはフィットネスの関連事業者向けに予約システム、決済サービス、顧客管理スケジューリングなどのクラウドビジネスプラットフォームを提供しています。MindBodyを使う顧客はジム、フィットネス、スパ、ヨガクラス、ダンスクラブ、美容室、音楽クラスなどがあります。主に中小のビジネスオーナー向けです。

MindBodyを利用する施設やビジネスオーナー(ジム、ヨガクラス)は現在5万5千程あります。2013年に顧客数は3万程度でしたが、現在は5.5万と伸びています。

MindBodyの顧客当たりの月額利用料をは200ドル前後で、この単価を上げるように工夫しています。同社はLTVを上げることが重要な戦略としえおり、様々な料金プランをトライしているようです。

Payment VolumeはMindBodyが提供する、プラットフォーム上で決済が行われた額です。ジムなどの施設の顧客が利用料などを支払うと時に使われます。MindBodyはこの決済の手数料が入るので、このボリュームが大きければ大きい位ほど儲かります。

売上は順調に伸びていますが、ヘッドカウントの増加やデーターセンターの設立などの先行投資によりまだ利益は出ていません。

同社の主な売上はプラットフォームを提供するビジネスで$61M, 決済プラットフォームで$37Mとなっています。

出所:Annual Report


シェア/お気に入り
資料をダウンロード