2017年08月17日 17:53

WantedlyのIPOを現役CFOが勝手に斬る!

①ダウンラウンドによるIPOについて
 ②従業員へのストックオプションの発行について

2017年8月10日に、東京証券取引所のマザーズへの新規上場承認が下りたウォンテッドリー株式会社について、一部のスタートアップ界隈ではかなり盛り上がっていたので、乗り遅れた感はありますが、夏休み中に同社のⅠの部等を拝読して、スタートアップのCFOの視点から筆者なりの考察をまとめてみました。

巷では、主に、①ダウンラウンドによるIPO、②従業員へのストックオプション付与なし、③調達金額の少なさが話題や批判の中心になっているように思いますが、個人的にはすべて正しい選択であると思いますし、この意思決定ができることが、経営者としての仲暁子CEOが素晴らしいということを証明していると感じました(筆者は、仲氏と面識もなければ、ファンでもありませんので、あくまで公開情報による筆者の個人的な推察と見解です)。  

2017年12月19日 10:32

アメリカのローカル事業者と消費者をつなぐ口コミサービス「Yelp」の今後の市場ポテンシャルとは?

Yelpのビジネスモデル
収益の内訳
コスト構造
財政状態とキャッシュフロー
今後の展望について

今回は、アメリカを中心に口コミサイトを展開する「Yelp」についてまとめます。

Yelpは2004年にペイパル出身の二人(Jeremy StoppelmanとRussel Simmons)によって設立されました。

2018年04月02日 18:58

富士通やリコーなどの製造業向けにサブスクリプション基盤を提供する新規上場企業「ビープラッツ」

ビープラッツの沿革
ビープラッツが展開する事業
ビープラッツの運営体制を数字からみる
その他の事業数値

「サブスクリプションビジネスのプロフェッショナル集団」を標榜するビープラッツが新規上場することが発表されました。

ビープラッツは2006年にクラウド上の販売課金プラットフォームを提供するために設立された会社。

創業当時から「サブスクリプション」というジャンルに真剣に取り組んできたそうで、近ごろ注目される「IoT」分野でもサービスを提供しています。

2018年06月20日 19:06

サイバー攻撃から情報を守る!クラウド型EメールセキュリティSaaSを提供する「Proofpoint」

複数製品の利用が進み、顧客単価が倍増
財務状態
今後の展望:潜在的な市場規模は120億ドル超

Proofpointは、電子メールのセキュリティに関するサービスをクラウドで提供するカリフォルニアのIT企業です。

ホームページ

2017年06月20日 16:25

世界最大級の契約数を有するチャイナモバイル

チャイナモバイルの歴史と概要
事業ハイライト
KPI
「ビッグ・コネクティビティ」戦略
20周年を迎えて、現在の事業規模
追記:チャイナ・モバイルの事業KPIの推移

日本国内でもドコモやau、ソフトバンクなどのモバイル通信事業はとても収益性の高い事業ですが、中国や米国などの巨大な人口を有する市場ではどのくらいの規模になるのでしょうか。今回はチャイナモバイルについて調べてみます。

チャイナモバイルの歴史と概要

チャイナモバイルは1997年9月3日に香港で設立された会社です。

2017年09月07日 14:14

アリババが過去に買収した14社の事業内容まとめ〜販売管理SaaSから東南アジアECまで〜

2010年6月 Vendio
2013年4月 Umeng
2013年9月 Kanbox
2014年4月 AutoNavi
2014年6月 UCWeb
2015年1月 AdChina
2015年4月 Yueke Software
2015年10月 Youku Tudou
2015年12月 South China Morning Post
2016年3月 AGTech Holdings
2016年4月 Lazada
2016年7月 Wandoujia
2017年3月 Damai.cn
参考資料

中国のECプラットフォームの巨人、アリババはやはり現代で最も注目すべき企業の一つだと思います。

今回は、そのアリババが過去にどんな会社を買収してきたかを調べてみます。

crunchbaseやアリババの過去のプレスリリースから、以下の14社が見つかりました。

2017年11月18日 18:49

3年で550店舗を計画!「はま寿司」を中心に積極出店を続けるゼンショーホールディングス

ゼンショーグループが展開する4つの事業
収益の分析
店舗数と1店舗あたりの売上
財務状況
ゼンショーHDの中期経営計画
まとめ

今日は、「すき家」「なか卯」などの飲食チェーンを手がけるゼンショーHDについて調べます。

(「社名の由来」より)

2019年01月21日 12:00

【改訂版】世界一わかりやすい?決算書の読み方

【改訂版】世界一わかりやすい?決算書の読み方
企業活動は「資金調達」「投資」「営業」の三つで構成
決算書は三つの活動をそれぞれ含んでいる
バランスシートでは、資本の調達源泉と現在の状態(何に投資したか)がわかる
損益計算書では期間内における売上と費用を集計し、両者を引き算して利益を計算
売上と費用は、実際の現金の流れとは異なる
キャッシュフロー計算書では、三つの活動それぞれに対応する現金の流れがわかる

今回は改めて「決算書の読み方」について語ります。

以前書いたものと言いたいことは同じですが、画像中心に整理し直しました。

企業活動は「資金調達」「投資」「営業」の三つで構成

2018年12月23日 12:00

ヤフーや楽天、メルカリまで!国内大手インターネット企業10社の決算数値を比較

売上規模・営業利益では楽天が最大
従業員数:「ZOZO」「サイバーエージェント」の臨時雇用が大きい
1,000億円を超える現金を保有しているのは5社のみ
GMOPGの有形固定資産はわずか5億円

2018年も大詰めに入りました。

Stockclipではこの1年間、国内外さまざまな企業の決算やビジネスモデルについてチェックしてきました。

今回の総集編シリーズでは、来年も成長が期待される国内インターネット企業100社をピックアップして、それぞれの決算状況についておさらいしていきたいと思います。

2019年01月15日

2018年11月期 通期決算説明資料



詳細
2018年04月19日 18:02

売上51%成長!戦略PRをコアに売上を伸ばす「ベクトル」2018/2期決算のまとめ

ベクトルの事業内容
ベクトルが提唱する「FAST COMPANY」とは
メディアの獲得戦略
財政状況

今回は、「戦略PR」をコア事業として展開する「ベクトル」についてまとめてみたいと思います。


代表の西江肇司氏は岡山県出身で、1968年生まれ。

2018年11月26日 20:00

業績回復のカギは販売モデル改革にあり!『ガリバー』を運営する中古車業界の巨人「IDOM」

業績回復のカギは販売モデル改革にあり!『ガリバー』を運営する中古車業界の巨人「IDOM」
事故車回収サービスで破産するも、中古車の仕入販売で借金を返済。業界のイメージを払拭するためにガリバーを創業
中古車の在庫保有は2週間という「鉄の掟」。販売店舗のマルチブランド戦略が奏功し、小売販売台数が卸売を逆転
豪州事業が海外売上を牽引(448億円)も、営業赤字が続く
18/2期のFCFは27億円のプラス。現在の時価総額は567億円
小売販売台数14万台を掲げ、店舗拡大に積極投資。個人間カーシェア『GO2GO』も発表

今回は『ガリバー』等を運営する中古車業界No.1の「IDOM」(証券コード:7599)についてまとめていきます。

公式HP


2018年04月30日 19:06

流通総額1兆7000億円に!KDDIが構想する「auライフデザイン戦略」とは

auライフデザイン戦略とは
スマートフォンの普及で差別化が難しい状況に
「au WALLET」を軸に金融・コマース市場へ展開
au経済圏の今後――注目は「IoT」 

国内大手3キャリアの一角を占めるKDDI。

「au」ブランドの携帯電話サービスや固定通信サービスが主力事業ですが、最近は「auライフデザイン戦略」というコンセプトを掲げて、幅広い領域に展開しています。 

2017年11月21日 19:01

スマートフォンの実現を可能にしたテクノロジー企業、クアルコムとは

クアルコムの歴史
クアルコムの発明が関係するテクノロジー
収益の内訳
営業利益率とコスト構造
資産の内訳
キャッシュフローの状況

今回はアメリカのテクノロジー企業、クアルコムについて取り上げます。

クアルコムについては以前(現代ワイヤレス通信を支えるクアルコムの事業について調べる)取り上げたこともありましたが、今回は2000年頃の事業数値までさかのぼって見てみたいと思います。

2017年09月17日 20:30

中華スマホメーカーとして躍進するファーウェイが所有する、スマホ事業よりも大きな事業とは

Huaweiの歴史
Huaweiの業績推移
セグメント業績
地域ごとの売上
Huaweiのコスト構造
データ

これまで、スマートフォン業界での販売台数シェアはサムスン電子が圧倒的一位で、それにアップルが次ぐという状態になっていましたが、この構図は変わりつつあるようです。

2018年02月18日 12:40

棚卸代行で国内シェア約8割!海外事業とリテイルサポートで継続的成長を目指す「エイジス」

エイジスの「棚卸代行サービス」とは?
財政状態とEV(企業価値)
キャッシュフローとEVの比較
今後の展望

今回は棚卸の代行サービスを展開する「エイジス」についてまとめてみたいと思います。

1978年に「オール・ジャパン・インベントリ・サービス(株)」として設立されたのち、1996年に商号を「(株)エイジス」に変更しています。同年に日本証券業協会(現・JASDAQ)に株式を公開。

2018年07月01日 21:00

フードデリバリーから民泊まであらゆるサービスを扱う中国ユニコーン「美団点評」が香港に上場

クーポン・口コミに留まらない多様なサービスを提供
フードデリバリー事業の急成長が収益の伸びを牽引
財政状態
中国の人口や消費動向からみる今後の展望
美団点評が対峙する市場規模の予測

中国の代表的なユニコーン企業、「美団点評(Meituan Dianping)」が香港証券取引所へのIPOを申請しました。

美団点評は、2015年に「美団(Meituan Corporation)」と「点評(Dianping Holdings)」が合併してできた会社です。

2017年11月24日 11:51

売上債権保証かけ放題?BtoB向けにユニークなサービスを提供するラクーンの事業

EC事業
売上債権保証事業
セグメントごとの業績

今回は、BtoBのEコマースに関するサービスを提供するラクーンについてまとめます。とてもユニークな事業を展開しています。

まずは会社の歴史をざっくりと把握します。

2018年03月25日 14:18

スーパーマーケットからディスカウント店まで!アメリカの主要な小売チェーン17社の売上を比較

スーパーマーケット
薬局系小売チェーン
ディスカウント店
専門店
百貨店
まとめ

今回は、アメリカの大手小売チェーンの売上についてまとめてみたいと思います。

一口に小売と言っても、デパートやディスカウントストア、飲食チェーンなど幅広いジャンルがあります。

今回は、飲食チェーンは除き、生活品の小売チェーンについてまとめます。スーパーとかですね。

2018年05月04日 18:28

インターネットサービス売上が1700億円!?中国のスマホメーカー「Xiaomi」が新規上場

セグメント毎の業績:スマホ以外の売上が拡大
コストの内訳
財政状態
純損失が大きくなった要因
実際にどのくらいのキャッシュフローを生んでいるのか?

中国のスマホメーカーであり、いわゆるユニコーン企業として長いこと君臨してきたXiaomi Corporation(シャオミ、小米)が香港証券取引所に新規上場することが発表されました。

Xiaomiは2010年に雷軍(Lei Jun)らによって設立された企業で、2011年にスマートフォン「Xiaomi Mi 1」を発売。

2018年11月18日 12:00

世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター」創業者レイ・ダリオの半生(中編)

世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター」創業者レイ・ダリオの半生(中編)
オイルショックを引き金に「コモディティ取引」の需要が高まる
金融ブローカーのコモディティ部門で下積み時代を送る
上司を殴ってクビになり、それをきっかけにブリッジウォーターを本格始動
コモディティに魅力を感じたのは株式などと比べて「機械的」だから
「チキンマックナゲット」の商品化にも貢献
「1930年以来の大恐慌」を予言するも大外れ、従業員を全員解雇してたった1人の会社に

前編の続き)

高校生まで勉強にやる気がわかなかったレイ・ダリオですが、大学に進学してからは大好きな金融を専攻することでパーフェクトな成績を残しました。

卒業後は順調にハーバード・ビジネス・スクールに進学したものの、2年生になったころに第一次オイルショック(1973年)が発生。

2018年10月12日 18:00

全国866の教育機関で利用!小中高生向けオンライン教育サービスを提供する「すららネット」

eラーニングによる教育の始まり
866校の塾や学校に導入されている『すらら』
コスト構造と財政状態
2018年2Qは進捗率48.4%と順調な折り返し

今回はeラーニングによる教育サービスを提供している「すららネット」について見ていきたいと思います。

代表取締役である湯野川孝彦氏は1960年生まれ、大阪大学基礎工学部卒です。

2018年10月21日 12:00

世界5,270店舗を展開!日本一の100円ショップとなった「ダイソー」と創業者・矢野博丈氏の半生(後編)

利益を削って原価ギリギリの商品も販売
ダイエーから締めだされて常設店舗の展開をスタート
海外展開も大成功で引く手数多に
薄利多売の徹底で圧倒的な優位性を作り上げた

前編の続き)

ダイソー創業者・矢野博丈氏は、「矢野商店」のチラシを住宅ポストに入れては、販売場所を確保しての移動販売を続けていました。

商売を大きくするつもりはなく、生き残ることだけを第一として「夫婦げトラック一台・年商1億円」を生涯の目標に掲げていたくらいです。

2018年10月28日 12:00

15歳で起業!SaaSのパイオニア「Salesforce.com」と創業者マーク・ベニオフの半生(後編)

シーベル社を「敵」に見立ててゲリラマーケティングを展開
自社イベント「ドリームフォース」は10万人規模に拡大
オラクルでの経験から経営プロセス「V2MOM」を考案

前編からの続き)

社員10名のときに借りた230坪のオフィスも、1年もすると見事に手狭になりました。

セールスフォースの創業初期における急成長を支えた要因として、積極的なゲリラ・マーケティング戦略がありました。

2018年11月08日 07:57

決算説明で出てきたソフトバンクビジョンファンド投資先ベンチャー14社の事業内容をおさらい

① イケイケコワーキングスペース「WeWork」
② 韓国の爆速ショッピングサイト「Coupang」
③ インドネシア最大のEコマース「tokopedia」
④ インドの決済サービス「paytm」
⑤ 血液検査からがん細胞を検知する「Guardant Health」
⑥ 売りたい不動産を24時間で買い取ってくれる「Opendoor」
⑦ 不動産営業をテクノロジーと組み合わせる「Compass」
⑧ 動的なスマートガラスを開発する「View」
⑨ 建設プロジェクトを大幅に効率化する「Katerra」
⑩ GMV合計が10兆円規模に拡大した「ライドシェア」
11. 1.7億人が使うフードデリバリー「ele.me」

11月5日、ソフトバンクグループの2019年3月期2Q決算が発表され、Stockclipでもまとめ記事を出しました。

その中で存在感を強めているのはやはり「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の存在です。

2018年11月11日 12:00

イスラエル海軍出身!クソ野郎からの転身を果たしたWeWork創業者アダム・ニューマンの半生(後編)

WeWork共同創業者のミゲル・マッケルビーは建築系のバックグラウンド
最初のシェアオフィス事業「Green Desk」が小ヒット、300万ドルで売却
WeWorkは2010年に設立、数年でNYを代表する存在に
孫正義氏による投資では2時間のMTGに1時間半遅れる
WeWorkの根底にある考え方は、妻のレベッカが持ち込んだもの

前編からの続き)

21歳のときにイスラエルからアメリカにわたり、5年以上もの間、起業家として奮闘するも結果が出なかったアダム・ニューマン。

2018年10月07日 20:00

金融マンが愛用した「BlackBerry」の現在:ソフトウェア企業に転身して黒字化!

ハードウェア製造から撤退し、ソフトウェア企業へピボット
セキュリティプラットフォームや自動運転向けOSを提供
営業キャッシュフローがプラスに転じる
自動運転OSのシェア拡大に向けてパートナーシップを強化

今回はかつてビジネスマンの間で大人気だった携帯端末「BlackBerry」の現在に迫っていきたいと思います。

公式HP

2018年09月22日 12:00

月曜日はピザパーティー!会員数1,200万人を誇るアメリカのフィットネスクラブ「Planet Fitness」

会員1,200万人のうち半数以上が女性
マシン販売が収益の40%
コスト構造と財政状態
アメリカのフィットネス市場は日本の5倍以上

今回はアメリカのフィットネスクラブ「Planet Fitness」について取り上げます。

「Planet Fitness」公式HP

2018年05月28日 15:03

学習塾向けのITシステムまで提供!新潟発の個別指導塾「森塾」を展開する「スプリックス」が新規上場

スプリックスの事業内容
売上とコスト構造の分析
財政状態
高い収益性の源泉

今回は、新たに上場が発表された教育企業「スプリックス」についてまとめたいと思います。


スプリックスは1997年1月に設立され、新潟県長岡市で個別指導塾「森塾」を開校。

2017年09月16日 17:57

「工具のアマゾン」MonotaROの事業KPIを追う

MonotaROのビジネスモデル
MonotaROの業績推移
登録会員数の推移
従業員数の推移
MonotaROの財務状況
キャッシュフローと企業価値分析
データ

注目企業の事業KPIを追うシリーズ。今日はMonotaROについて調べます。

MonotaROは、2000年に住友商事と米国グレンジャー社のジョイントベンチャーとして設立された会社。

2017年08月28日 04:13

【保存版】ユナイテッドによるM&Aの歴史・投資について探って行くと、それは日本のIT業界の歴史だった

1999年4月ネットディーラーズの売却
2001年8月 ビズシークの売却
2001年9月アクシブドットコムの売却
2004年12月 アップステアーズを買収
2006年8月 ミクシィがIPO
2010年8月 シリウステクノロジーズをヤフーが買収
2010年8月 ウノウをZyngaが買収
2010年12月 フラクタリストとの合併
2011年1月 アトランティスの売却
2012年10月 スパイアとの合併
2013年8月 メルカリへの資本参加
2014年12月データセクションがIPO
2015年7月富士山マガジンサービスがIPO
2015年11月ソーシャルワイヤーがIPO
2016年11月 delyへの資本参加



2018年09月22日 18:00

「2017年最高のCEO」と言われたジャック・ドーシーとは何者なのか(前編)

少年時代から「交通制御(Dispatch)」に情熱を抱く
「交通制御システム」をコミュニケーションに活かしたのがTwitter

今回はちょっと趣向を変えて、経営者にフォーカスを当ててみたいと思います。

取り上げるのは、TwitterとSquareという二つのテクノロジー企業でCEOを務めるジャック・ドーシー氏です。

2017年06月23日 16:12

モーニングスターの歴史と2017年1Q業績まとめ

モーニングスターの歴史
2017年1Q業績

モーニングスターは米国のメディア企業で、主に個人投資家を対象としたさまざまなメディアサービスを運営。まずは背景についてざっくりと。

モーニングスターの歴史

1984年、当時27歳の株式アナリストだったジョー・マンスエトが、一般の個人投資家が機関投資家と同じ情報にアクセスできないのはフェアではないと考えて立ち上げたのがモーニングスターである。

2017年07月03日 22:59

米国で伸びている「ペンキ塗り屋」シャーウィン・ウィリアムズ

事業セグメント

アメリカに、シャーウィン・ウィリアムズというペンキ塗りの上場企業がある。

「ペンキ塗り屋さん」というといかにもアットホームな感じを抱いてしまうが、右肩上がりの成長を続け、売上高は1兆円を超えている。

2017年04月29日 17:02

世界の空調業界をリードするダイキン工業の業績

エアコンなどの空調機器で世界をリードするダイキン工業。2006年にマレーシアの大手OYLインダストリーズを約2320億円で買収、2012年にアメリカでトップシェアを持つ住宅用空調大手のグッドマン・グローバルを約2,960億円で買収した。海外でのシェア拡大にも積極的で売上高は2008年に1兆円を突破し、2016年3月期決算では2兆436億円までに拡大している。


2017年09月29日 22:57

体温計の会社?いえいえ、グローバル医療機器メーカーです!テルモの業績を探る

テルモの歴史
テルモの事業
テルモの地域別売上
テルモの全社戦略

テルモといえば体温計の会社、というのが一般的なイメージだと思います。


実際に薬局に行けばほぼ必ず、テルモの体温計が売られています。しかし、日本の時価総額ランキングを上から見ていくと、なんと78番目の1兆6386億円という順位にテルモが君臨していました。

2018年04月01日 19:29

ブラジルの決済サービスから中国レンディングまで!今年3月までの米国上場企業のうち10社をおさらい

PlayAGS, Inc. (時価総額7.82億ドル)
PagSeguro Digital Ltd. (時価総額117.82億ドル)
ADT Inc. (時価総額59.41億ドル)
Huami Corporation (時価総額6.32億ドル)
One Stop Systems, Inc. (時価総額5431.34万ドル)
Hudson Ltd. (時価総額14.72億ドル)
OneSmart International Education Group Limited (時価総額17.51億ドル)
 GreenTree Hospitality Group Ltd.(時価総額12.95億ドル)
Sunlands Online Education Group(時価総額14.28億ドル)
Golden Bull Limited (時価総額6547.5万ドル)

今年(2018年)に入ってからアメリカに上場した企業をチェックしたいと思います。

Zuora」「Zscaler」「Pivotal Software」「iQiyi」「Bilibili」あたりは既に取り上げているので、それ以外から探します。

NASDAQのサイトを見ると、1月からの3ヶ月間で57社ほどがアメリカの主要市場に上場しています。

2017年12月13日 15:27

現在はまだ小さいがとても大きな可能性を感じさせる「Twilio」のビジネスモデル

Twilioのビジネスモデル
収益構造
コスト構造
財政状況とキャッシュフロー
Twilioの事業ポテンシャル

今回は、開発者向け有料APIの提供でナスダック上場を果たした「Twilio」について調べます。

創業者のジェフ・ローソン氏はいわゆるシリアルアントレプレナー(連続起業家)です。

2018年08月12日 22:00

売上成長率が54%に加速!TwitterやUberなど大手IT企業とともに成長する「Twilio」2018年2Q決算まとめ

1年以上利用している顧客が成長を牽引!
宣伝広告費よりも高い研究開発費
営業キャッシュフローはすでにプラス

今回は、SMS(ショートメッセージ)の配信サービスをクラウドで提供する「Twilio」の決算についてまとめたいと思います。

Twilioは2016年6月に上場し、一度株価が下がった後に3倍に膨らんでいます。

2018年07月11日 20:00

年25%で急成長する市場のリーダー!顧客対応をクラウド上で行い大幅なコストダウンを達成する「Five9」

顧客対応にかかるコストを大幅に削減
現金保有で倒産リスクを抑え、高成長を達成
5年後に3倍以上になる市場におけるFive9への期待

Five9は、2001年にカリフォルニアに設立された、コンタクトセンター向けソフトウェアをクラウド上で提供している会社です。

「コンタクトセンター」という言葉を聞きなれない方も多いかと思いますが、コンタクトセンターとは顧客対応を電話だけでなくSNSやE-mailなど、様々なチャネルを使って行う窓口のことを指します。

そして、アメリカの調査会社Garterによる業界調査により、Five9は3社しか存在しない市場リーダーの一つと評価されているのです。

2018年06月30日 12:00

デニーズはじめ飲食店など147万顧客が利用!デジタル情報の一括管理SaaSを提供する「Yext」

契約者数は59%増!消費者と企業を結ぶデジタルナレッジマネジメント
Yextの財務状態
今後の展望 確実な市場とグローバル展開

Yextはアメリカ・ニューヨークに本社を置くテクノロジー企業で、デジタルナレッジを管理するプラットフォームを提供しています。

テジタルナレッジとは、インターネット上の店舗、イベント、メニュー、製品情報などの情報のこと。

飲食店やサービス業の顧客企業が、自社の店舗情報などをクラウド上で管理し、GoogleやFacebookなどに統一された情報を発信することが可能となります。

2017年09月15日 22:23

ユニークな事業モデル「ソーシャル・コマース」を展開するエニグモ2018年1月期Q2決算のまとめ

日本語版
英語版・韓国語版
今後の施策
中期戦略

エニグモの決算が出ていたのでチェックしておきたいと思います。


2018年07月25日 18:00

キャリア事業の四半期利益が21億円に!医療分野で全面投資を続ける「エムスリー」Q2決算まとめ

キャリア事業の利益が21億円に急増
メディカルプラットフォーム事業ではAI診断に投資
キャリア事業は年間188億円ペース
新興事業群も急拡大が予想
アメリカの治験事業に参入
財政状態とEV(企業価値)

今回は、時価総額1.4兆円の医療系インターネット企業、「エムスリー」の最新決算についてまとめます。


まずは早速、トップライン(売上収益)の推移について見てみましょう。

2018年07月25日 21:30

LINE Payの決済高は83%成長!増収するも営業利益は減少した「LINE」2018年2Q決算まとめ

コア事業の広告が40%成長でLINEの売上増を牽引
コア事業の利益を飲み込む戦略事業の赤字
LINE Payの決済高は83%と急成長中

6月にカンファレンスでLINE Payの手数料を一定期間無料にするなど大発表をした「LINE」の決算発表があったので、早速見ていきたいと思います。

まずは売上収益と営業利益の四半期推移を見てみましょう。

2017年04月23日 19:26

GoogleMapにも情報を提供するゼンリン


ゼンリンの業績

2012年の売上は523億円、2016年の売上は549億円と過去5年間で微増。2016年の営業利益は約30億円。

2018年01月20日 10:14

本の電子化で恩恵を受けているのはだれなのか?投資家目線でその答えを考えてみる

電子書籍業界のサプライチェーン
インターネットの本屋さん
電子書籍の取次
コンテンツメーカー

こんにちわ!ぶんせき君です。本日は電子書籍業界を整理してみたいと思います。


家族が増えたり、面倒みてくれるはずだったお義母さんが、インフルエンザにかかってしまったりと、バタバタしていて記事の更新が遅れてしまいました。

2018年09月09日 12:00

【永久保存版】宅急便はどのように普及したのか(後編)

「電話」「航空」など既存のネットワーク事業を参考に独自の計画を立てる
「翌日配送」を可能にする物流オペレーションとは
「1日2サイクル」で「10時間の壁」を突破
「サービスレベル表」による定量化

前編では、「宅急便がどのように普及したのか」というテーマについて整理するために、ヤマト運輸の創業から業績悪化までの歴史を整理しました。

宅急便はどのように普及したのか【前編】

後編では、いよいよ「どのように宅急便を成功させたか」という点について、具体的な戦略・戦術とともに切り込んでいきたいと思います。

2018年09月08日 12:00

「Box」から「Okta」まで一気に8社!海外SaaS企業の最新決算まとめ

クラウドストレージ「Box」
企業の支出管理「Coupa Software」
オンライン契約書「DocuSign」
ネットワーク・セキュリティ監視「Zscaler」
ビッグデータ処理「Cloudera」
データ・ビジュアライゼーション「Domo」
次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks」
社内ID管理「Okta」

最近発表された海外決算の中から、「Box」「Coupa Software」「DocuSign」「Zscaler」「Cloudera」「Domo」「Palo Alto Networks」「Okta」のSaaS企業8社を一気にチェックしていきたいと思います。


2018年09月08日 18:00

【永久保存版】宅急便はどのように普及したのか(前編)

日本一のトラック会社を作った創業者・小倉康臣
戦後、長距離輸送への波に乗り遅れる
小倉昌男氏が社長に就任し、個人向け事業を構想

今では当たり前のものとなっているクロネコヤマトの「宅急便」。

「個人向け宅配」という巨大なネットワークをどのようにして作ってきたのか。

2018年08月26日 12:00

丸井グループ創業者・青井忠治の半生!月賦店のルーツから戦争前の閉店セールまで

青井忠治の生い立ち
「月賦店」のルーツ:愛媛県の伊予商人が発祥
丸二商会での修行から独立まで
独立から『丸井』の誕生まで
戦争により、一時商売を諦める

先日、丸井グループの創業者である青井忠治(1904 - 1975)氏に関する本を2冊読みました。

丸井グループについては以前もまとめたことがあったものの、創業者の半生からさかのぼってみることでより深く理解することができました。