2018年12月25日 20:00

世界一のバイク市場を牽引!インド最大のオートバイメーカー「Hero Motocorp」

世界一のバイク市場を牽引!インド最大のオートバイメーカー「Hero Motocorp」
ホンダとの合弁会社としてスタート。18/3期の売上高は約5,246億円
販売台数は約760万台。メンバーシップサービスの会員数が100万人を突破
製造原価率が改善傾向。現在の時価総額は約9,930億円
インド国内の二輪販売台数2,019万台は世界一。ホンダの猛追に対抗できるか

今回取り上げるのはインド最大のオートバイメーカー「Hero Motocorp」です。

公式HP

ホンダとの合弁会社としてスタート。18/3期の売上高は約5,246億円

2018年12月25日 12:00

商談の勝率は驚異の92%!中小企業特化型SaaSで独自ポジションを確立する「アイル」

大塚商会のトップセールスがシステム開発会社を起業。18/7期の売上は94.1億円(+9%)
リアル店舗とECの「デジタル結合」をサポート。EC支援SaaS「CROSS」事業が23%増収と成長を牽引
顧客企業数は7,733社。独自ポジション確立で競合商談の勝率は92%を誇る
ストック収益の積み上げによって営業利益率が上昇傾向。現在の時価総額は126億円
「3カ年計画」で営業利益率10%台への足ががりを作る

今回は中小企業向けにITコンサルティングなどを提供している「アイル」(証券コード: 3854)を取り上げたいと思います。

公式HP

2018年12月24日 20:00

クリスマスの本場は「森林率」73%!「ノキア」も生んだフィンランド林業の歴史と現在

クリスマスの本場は「森林率」73%!「ノキア」も生んだフィンランド林業の歴史と現在
フィンランドは「森林率」73%で先進国トップ
大航海時代の造船ブームでフィンランドの林業が拡大。「ノキア」も最初は製紙会社から始まった
2007年をピークに紙の生産量が10年で半減
事業転換に成功したフィンランド林業最大手「ストラエンソ」
日本の林業は約40年で3分の1に縮小。政府は「2020年の木材自給率50%以上」を目標に掲げる

クリスマスと聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。

サンタクロースの故郷として有名なのが北欧・フィンランド(発祥の地はトルコのようです)。

また、街を彩るクリスマス「ツリー」に関しても、実はフィンランドは世界で欠かせない存在となっています。

2018年12月24日 07:00

企業の廃棄在庫は年間22兆円!マーケットプレイス事業拡大で爆速成長する「オークファン」

企業の廃棄在庫は年間22兆円!マーケットプレイス事業拡大で爆速成長する「オークファン」
2007年にデファクトスタンダードのメディア事業を分社化して誕生。18/9期売上は59億円(+60%)
「オークション価格比較メディア」や「卸売EC」を展開。マーケットプレイス売上が33億円
インキュベーション事業のイグジットで営業利益が大幅に増加
マーケットプレイス事業拡大によってコスト構造が大きく変化。現在の時価総額は136億円
企業の「廃棄在庫」年間22兆円の市場を狙う。2020年の売上目標は100億円突破

今回取り上げたいのは「オークファン」(証券コード: 3674)です。

公式HP

2007年にデファクトスタンダードのメディア事業を分社化して誕生。18/9期売上は59億円(+60%)

2018年12月23日 20:00

「偉大なリーダー」の資質とは!?アレックス・ファーガソンの半生(後編)

「偉大なリーダー」の資質とは!?アレックス・ファーガソンの半生(後編)
アバディーンでスコットランドリーグを席巻。盟友と巨匠から「観察力」を学ぶ
19年間リーグ優勝から遠ざかっていたユナイテッドを託される。チームに規律と組織のバランスをもたらし、伝説の"トレブル"達成
グローバル化と共に訪れた激動の時代。クリスティアーノ・ロナウド獲得は「リファラル採用」だった!?
「ユナイテッドは全試合で勝利しなければならない」。"お隣"に敗れた悔しさをバネに有終の美
マイケル・モリッツ氏が学んだ「偉大なリーダー」と「優秀なマネージャー」の違い

前編の続き)

スコットランドの「労働者階級」からフットボールの世界へ飛び込み、選手時代には栄光と挫折の両方を経験。

32歳の若さで監督へ転身したファーガソン氏は、「徹底的な反復練習」をポリシーとしたチーム作りで着実にステップアップしていきます。

2018年12月23日 07:00

タレント・マネジメント市場でトップシェア!従業員の学習管理SaaSを提供する「Cornerstone OnDemand」

タレント・マネジメント市場でトップシェア!従業員の学習管理SaaSを提供する「Cornerstone OnDemand」
元投資銀行のAdam Miller氏が1999年に創業。2017年の売上は4.8億ドル(+14%)
採用から始まる従業員のライフサイクルをサポート。サブスク収益は売上全体の82%
ユーザー数増加によるアップセル好調でARPUが上昇。欧米以外の「その他」地域売上が拡大
直近1年で株価は1.5倍に上昇し、現在の時価総額は30.4億ドル
潜在ユーザー数は4億人。まだまだ分散しているタレント・マネジメント市場で支配を強めることができるか

今回は従業員管理SaaSを提供するアメリカ企業「Cornerstone OnDemand」(ティッカーシンボル: CSOD)をピックアップします。

公式HP

元投資銀行のAdam Miller氏が1999年に創業。2017年の売上は4.8億ドル(+14%)

2018年12月22日 20:00

伝説の投資家も師事を仰ぐ!世界一稼ぐサッカークラブの礎を築いた男「アレックス・ファーガソン」の半生(前編)

伝説の投資家も師事を仰ぐ!世界一稼ぐサッカークラブの礎を築いた男「アレックス・ファーガソン」の半生(前編)
スコットランドの「労働者階級」生まれ。厳格な父のもと「規律」が骨の髄まで染み込む
機械技師として働きながらアマチュアクラブで選手キャリアをスタート
母から学んだ「失敗と向き合い、決して負けを認めない姿勢」。奇跡的な1日にチャンスをモノにしてスターダムへ
夢のレンジャーズ移籍後に味わった挫折。信念という「最強のパートナー」を携えて新天地でも奮起
監督生活の第一歩はキーパーすらいない地元チームから。3か月で上位クラブに引き抜かれる

サッカーチームの監督は企業経営者との共通点が多いと言われます。

厳しい勝負の世界で最も難しいのは「勝ち続ける」こと。

その観点において決して欠かせない人物がいます。

2018年12月21日 07:00

越境ECで売上100億円を視野に!ECショップ『リコメン堂』を運営する「ジェネレーションパス」

越境ECで売上100億円を視野に!ECショップ『リコメン堂』を運営する「ジェネレーションパス」
創業者はハーバード・ビジネス・スクールのMBAホルダー。通期売上は87.8億円(+15%)
仕入れ販売モデルのECショップ売上が69億円。OEM支援サービスも展開
提携店舗数は647店舗、取扱商品数は150万点を突破。2015年から越境EC「KJT.com」への出店を開始
コンサルティングに注力したことでECマーケティング事業が増益。現在の時価総額は114億円
新たにメディア事業をスタート。2018年7月にユニー・ファミマHDとの業務提携を発表

今回はECショップ『リコメン堂」などを展開する「ジェネレーションパス」(証券コード: 3195)をピックアップします。

公式HP

創業者はハーバード・ビジネス・スクールのMBAホルダー。通期売上は87.8億円(+15%)

2018年12月20日 07:00

『EPARKお薬手帳』が急成長!「アルク」買収でエドテック事業に参入する「フリービット」

『EPARKお薬手帳』が急成長!「アルク」買収でエドテック事業に参入する「フリービット」
創業者はインターネット黎明期に慶應SFCで学生起業した経験を持つ石田宏樹氏。18/4期売上は386.5億円
子会社「フルスピード」のアドテク事業が収益の柱(売上構成比: 37%)。ブロードバンド事業と合わせて売上の7割を占める
2016年に参入したヘルステック事業が成長ドライバーに(前年比6.5倍)。『EPARKお薬手帳』の累計DL数が42万件を突破
18/4期のフリーキャッシュフローはマイナス。現在の時価総額は190億円
2020年の売上目標は500億円。『キクタン』などを発刊する「アルク」買収でエドテック事業に参入

今回はISP事業などを展開するインターネット企業「フリービット」(証券コード: 3843)を取り上げます。

2019年4月期決算説明資料

創業者はインターネット黎明期に慶應SFCで学生起業した経験を持つ石田宏樹氏。18/4期売上は386.5億円

2018年12月19日 12:00

2社でシェア99%!?決算書作成で上場企業のインフラとなる「宝印刷」と「プロネクサス」

2社でシェア99%!?決算書作成で上場企業のインフラとなる「宝印刷」と「プロネクサス」
プロネクサスは「株券専門」の印刷会社として1930年に創業。宝印刷の設立は1952年
「法定書類」の作成に加え、IR業務もサポート。有報の作成元は「行間」で見分けることが可能
プロネクサスの「法定書類」市場シェアは60%。時価総額は310億円
宝印刷は「法定書類」"以外"の売上構成比が40%に。時価総額は230億円
プロネクサスはシステム導入でさらなる収益性向上へ。宝印刷はM&Aとコンサルティング業務を推進

私たちが日頃お世話になっている「決算書」。

各社とも見慣れた同様のフォーマットで情報を開示していますが、実はある2社が決算書作成サービスの市場シェアを二分しています。

今回は上場企業にとって不可欠なインフラともいえる「決算書」作成を行なう「宝印刷」(証券コード: 7921)と「プロネクサス」(証券コード: 7893)についてピックアップしたいと思います。

2018年12月19日 07:00

海外事業の売上が3倍!「MaaS」への取り組みも開始する「パーク24」2018年10月期決算

海外事業の売上が3倍!「MaaS」への取り組みも開始する「パーク24」2018年10月期決算
通期売上は2,985.2億円(+28.1%)、営業利益225.4億円(営業利益率: 7.6%)
海外駐車場の売上が2.9倍(237億円→683億円)、2017年8月に買収したイギリス最大の駐車場会社「National Car Parks」が通年寄与
国内駐車場の運営台数は70万台以上に。イオンなどの来客用駐車場サービス「TPS」が2ケタ成長
カーシェア「タイムズカープラス」は27%増収(295億円)。会員数が100万人を突破
のれん償却によって海外事業は営業損失を計上。現在の時価総額は4,701億円
来期の売上予想は3,200億円(+7%)。小田急電鉄などと「MaaS」で提携

駐車場「タイムズ」などを運営する「パーク24」(証券コード: 4666)の2018年10月期決算が発表されました。

2018年10月期決算短信

2018年12月18日 12:00

連結会計システムで国内シェアNo.1!CFO組織のデジタル化を推進する「アバント」

連結会計システムで国内シェアNo.1!CFO組織のデジタル化を推進する「アバント」
コンサル時代のシステム導入経験を活かし、連結会計システムを開発。18/6期の売上高は121億円(+15%)
連結会計のワークフローに沿ったUI設計。導入企業数は1,000社到達間近
業務支援やアウトソーシングサービスも豊富。コンサル収益が売上全体の60%以上
安定的にキャッシュを創出(FCF9.6億円)。現在の時価総額は222億円
CFOデジタル改革の関連市場は3,400億円規模。ストック売上比率70%とBI領域拡大を目指す

今回は連結会計システムなどを提供する「アバント」(証券コード: 3836)について取り上げます。

公式HP

コンサル時代のシステム導入経験を活かし、連結会計システムを開発。18/6期の売上高は121億円(+15%)

2018年12月17日 20:00

営業利益率が30%台に到達!「Marketo」買収で24%増収の「Adobe」2018年11月期決算

営業利益率が30%台に到達!「Marketo」買収で24%増収の「Adobe」2018年11月期決算
通期売上は90.3億ドル(+23.7%)、営業利益28.4億ドル(営業利益率: 31.5%)
サブスク収益が79.2億ドル(+29.2%)、売上構成比は88%に上昇
2018年に「Magento」と「Marketo」を買収。「エクスペリエンス」領域が20%増収
販促費率の改善が続く(34.4%→29.0%)。5年で株価は3.9倍となり、現在の時価総額は1,123億ドル
19/11期の売上目標は111.5億ドル(+23%)。AIソリューション「Adobe Sensei」で次なるステージへ

グラフィックスサービスなどを展開する「Adobe」(ティッカーシンボル: ADBE)の2018年11月期決算が発表されました。

2018年11月期決算説明資料

通期売上は90.3億ドル(+23.7%)、営業利益28.4億ドル(営業利益率: 31.5%)

2018年12月17日 12:00

日本初のIR専門会社!事業拡大で営業利益率30%超えの「アイ・アールジャパン」

日本初のIR専門会社!事業拡大で営業利益率30%超えの「アイ・アールジャパン」
1984年に日本初のIR専門会社として設立。右肩上がりの増収に加え、19/3上半期の営業利益率は33.7%に
「株主判明調査」は50%以上のシェア。「IR・SRコンサルティング」が収益の柱(売上構成比: 82%)
2012年に証券代行業務を開始し、現在の受託企業数は76社まで増加
コンサルティング業務拡大で売上原価率が改善(38.6%→22.7%)。現在の時価総額は247億円
M&Aアドバイザリー3,000億円市場の深耕でさらなる成長を目指す

今回取り上げるのは日本初のIR(インベスター・リレーションズ)専門会社である「アイ・アールジャパンホールディングス」(証券コード: 6035)を取り上げます。

公式HP

1984年に日本初のIR専門会社として設立。右肩上がりの増収に加え、19/3上半期の営業利益率は33.7%に

2018年12月17日 07:00

アリババ、テンセント、平安保険の「三馬」が設立!100億件以上の保険を販売するInshurTech企業「衆安保険」

アリババ、テンセント、平安保険の「三馬」が設立!100億件以上の保険を販売するInshurTech企業「衆安保険」
アリババ、テンセント、平安保険を率いる3人の「馬」が設立。2017年の売上は約919億円(+65%)
ペット保険やドローン保険なども販売。医療保険や自動車保険の割合が上昇
Tmallや平安保険等と5つの「エコシステム」を構築
株価はピーク時の3分の1に。現在の時価総額は約6,600億円
中国の保険市場は80兆円規模。ソフトバンク・ビジョン・ファンドの後押しで海外進出を加速

今回は中国初のオンライン専業保険「衆安保険」について取り上げます。

公式HP

アリババ、テンセント、平安保険を率いる3人の「馬」が設立。2017年の売上は約919億円(+65%)

2018年12月16日 12:00

配達少年から世界的ブランドオーナーに!「ZARA」創業者アマンシオ・オルテガの半生

配達少年から世界的ブランドオーナーに!「ZARA」創業者アマンシオ・オルテガの半生
人口100人以下の村で4人兄弟の末っ子として生まれる
母の苦境を耳にし、14歳で学校を辞めて衣料品店で働き始める
16歳でビジネスアイディアを思いつき、職を求める女性を集めて縫製組合を結成
1963年、27歳のときに「Confecciones GOA」を立ち上げる
倒産危機で自社販売に踏み切る。1975年に「ZARA」の第1店舗をオープン
1988年から海外展開を開始し、世界を代表するブランドに成長

今回取り上げるのは、ファッションブランド「ZARA」の創業者であるアマンシオ・オルテガです。

「ZARA」を傘下に持つ「Inditex」グループは世界最大級のアパレル企業であり、2017年の売上は253億ユーロ(約3.3兆円)。

2018年12月14日 07:00

『フラッシュ・ボーイズ』で話題に!超高速取引業者「Virtu Financial」の果たす役割と収益構造

『フラッシュ・ボーイズ』で話題に!超高速取引業者「Virtu Financial」の果たす役割と収益構造
金融業界の大物・Vincent Viola氏が2008年に創業。2017年の売上は10.3億ドル
商品に値付けを行なう「マーケット・メイキング」がメイン事業。売買益が7.7億ドル
「KCG」買収で金融取引以外の売上構成比が20%に上昇
安定的に2億ドル以上のFCFを創出。現在の時価総額は48.7億ドル
テクノロジー企業買収でさらに事業ポートフォリオを強化

今回は金融市場で超高速取引(High-Frequency Trading)を行なう「Virtu Financial」について取り上げたいと思います。

公式HP

金融業界の大物・Vincent Viola氏が2008年に創業。2017年の売上は10.3億ドル

2018年12月13日 20:00

売上3倍の『ハコベル』が成長を牽引!利益創出フェーズでも43%増収の「ラクスル」2019年7月期1Q決算

売上3倍の『ハコベル』が成長を牽引!利益創出フェーズでも43%増収の「ラクスル」2019年7月期1Q決算
四半期売上は34.3億円(+43.6%)、営業利益は3,400万円(4四半期連続で営業黒字)
印刷事業が安定的に利益を創出(セグメント利益: 3.0億円)。ラクスル累計ユーザー数は70万人超え
『ハコベル』の売上は前年の3倍(2.3億円)。売上構成比が6.7%に上昇
上場時から株価は30%近く上昇。現在の時価総額は821億円

印刷通販などを手がける「ラクスル」(証券コード: 4384)の2019年7月期1Q決算が発表されました。

2019年7月期1Q決算説明資料

2018年12月13日 07:00

M&A攻勢で20%増収!電力事業も伸びてる「エイチ・アイ・エス」2018年10月期決算

M&A攻勢で20%増収!電力事業も伸びてる「エイチ・アイ・エス」2018年10月期決算
通期売上は7,286億円(+20%)、営業利益180億円(営業利益率: 2.5%)
M&Aによるインバウンド需要取り込みで大幅な増収(現地法人売上+45.7%)。フランス渡航が前年比35%増
ハウステンボスの入場者数は272万人と停滞気味(-16万人)。「電力小売」がセグメント売上を押し上げる(+146%)
売上成長率が最も高いセグメントは「ホテル」事業(+47%)。買収した台湾のホテルが3割以上を占める
今期のフリーキャッシュフローはマイナス。現在の時価総額は2,819億円
19/10期は売上7,860億円を掲げる(+8%)。引き続きM&A推進で「グローバルインバウンドプラットフォーム」構築へ

日本を代表する旅行会社「エイチ・アイ・エス」(証券コード: 9603)の2018年10月期決算が発表されました。

2018年10月期決算説明資料

2018年12月12日 07:00

中国最大の電子書籍プラットフォーム!MAU2億人を誇る「China Literature」

中国最大の電子書籍プラットフォーム!MAU2億人を誇る「China Literature」
テンセント『Book.qq.com』がスピンオフし、2017年11月に香港市場へ上場。2018年上半期の売上は22.8億元(375億円)
ライター数は右肩上がりの730万人。保有作品1,070万点のうち90%以上がオリジナル作品
MAU2.1億人に対して課金率は5%、ARPPUは24.4元(約400円)
売上原価率が大幅に改善(63.9%→47.6%)。上場後の株価は右肩下がり(現在の時価総額は約5,854億円)
中国の電子書籍市場は2,200億円規模(年平均成長率: 31%)。「書籍」以外のコンテンツ強化でさらなるユーザー獲得を目指す

今回は中国最大の電子書籍プラットフォーム「China Literature」を取り上げます。

公式HP

テンセント『Book.qq.com』がスピンオフし、2017年11月に香港市場へ上場。2018年上半期の売上は22.8億元(375億円)