2018年12月30日 07:00

ブラジルのEdtech企業!B2B2Cモデルで53%増収の「Arco Platform」

ブラジルのEdtech企業!B2B2Cモデルで53%増収の「Arco Platform」
2004年にブラジルで創業。2017年の売上は68.1億円
学校の学費に上乗せして親からサービス利用料を徴収するB2B2Cモデルを採用
ブラジルの私立学校の数は4万校(Arcoの協定校は現在1,140校)

今回はブラジルで私立学校に対し、教育ソリューションを提供するArco Platform(ティッカーシンボル:ARCE)についてまとめていきます。

Arco Platform 公式HP

2004年にブラジルで創業。2017年の売上は68.1億円

2018年12月26日 07:00

リアルタイム銃撃検知のSaaS企業!アメリカ警察の積極的な導入で53%増収の「ShotSpotter」

リアルタイム銃撃検知のSaaS企業!アメリカ警察の積極的な導入で53%増収の「ShotSpotter」
リアルタイムで銃撃を検知し、60秒以内に警察や大学などに通報。
銃撃事件が起きても80%は通報されない。銃撃事件は1日に1,000件近く発生。
ShotSpotterのサービス提供地域での銃撃事件が71%減少。サービスの提供範囲を2年で3.6倍にまで拡大。
売上原価率が19.2%減少。累積赤字はマイナス9,760万ドル。
18/12期の3Q 決算でも45.3%という高い売上成長率を維持。サービスの展開範囲を拡大し、年間収益18.6億ドルを目指す。

今回は2017年6月にNASDAQに上場し、アメリカで銃撃検知サービスを提供する「ShotSpotter」(ティッカーシンボル:SSTI)についてまとめていきます。

ShotSpotterは1996年にアメリカ・サンフランシスコで設立された企業です。

銃撃検知サービスの中では世界トップのシェア。

2018年12月24日 12:00

平成の30年間でコーヒー業界に起こった変化に迫る!コーヒー業界の平成史

平成の30年間でコーヒー業界に起こった変化に迫る!コーヒー業界の平成史
喫茶店の数が30年間で半分まで激減。コーヒーチェーンの数は約4,400店舗増加(1,851店舗→6,273店舗)
平成前期(最初の10年間):スターバックスが日本に上陸し、おしゃれなカフェが広まる
平成中期(真ん中の10年間):コーヒーチェーン戦国時代が到来  
平成後期(最後の10年間):コンビニコーヒーが大躍進
コーヒーの消費量と株価は連動。選挙があるとコーヒーの消費量が減少。

2018年もそろそろ終わりに近づき、さらには「平成」という元号も幕を閉じようとしています。

30年という月日が流れると様々な変化が生まれますが、そのうちの1つが「コーヒー業界」です。

2018年12月21日 20:00

中国のP2Pレンディングからプレハブ住宅まで!11-12月の米国IPOで気になった6社をピックアップ

中国のP2Pレンディングからプレハブ住宅まで!11-12月の米国IPOで気になった6社をピックアップ
プロの建設現場からDIYまでサポートする製品を販売する「ToughBuilt Industries」(時価総額:3,960万ドル)
プレハブ住宅を製造・販売する「Legacy Housing」(時価総額:2.9億ドル)
中国で車販売のマーケットプレイスを運営する「TuanChe」(時価総額:456万ドル)
中国最大のP2Pレンディングサービスを展開する「Weidai」(時価総額:6.9億ドル)
家を担保としたP2Pレンディングを展開する「CNFinance Holdings」(時価総額:3.7億ドル)
借手の数が1年で38倍増の「360 Finance」(時価総額:20.4億ドル)

今回は11月から12月に米国でIPOを行った企業のうち気になった6社をピックアップし、業績と事業内容について確認していきます。


11月から12月にかけて、米国でIPOを実施した企業は全部で22社あります。

2018年12月20日 20:00

D2Cからカジノまで!9-10月の米国IPOで気になった8社を一気にチェック

D2Cからカジノまで!9-10月の米国IPOで気になった8社を一気にチェック
AIによる自動修正機能を搭載したキーボートアプリを配信する「CooTek」(時価総額:5.3億ドル)
中国でヘルスケアプラットフォームを展開する「111, Inc」(時価総額:5.3億ドル)
ブラジルの教育サービス「Arco Platform」(時価総額:10.8億ドル)
家畜からペットまで幅広く動物の健康を管理する「Elanco Animal Health」(時価総額:118.4億ドル)
中国で金融プラットフォームを展開する「Pintec Technology」(時価総額:4.1億ドル)
カジノリゾートを運営する「Studio City International」(時価総額:13.7億ドル)
D2Cでの売上を伸ばすアウトドア品製造メーカー「YETI」(時価総額:11.6億ドル)
EV自動車に用いられるリチウムバッテリーを開発・製造「Livent」(時価総額:22.4億ドル)

アメリカではクリスマス休暇ムードが漂う季節となってきました。

今回は2018年9月から10月にかけて、米国でIPOを行った企業のうち、気になった8社について一気にまとめていきます。


2018年12月11日 20:00

「ふるさとチョイス」のトラストバンクを48.1億円で買収!フラッグシップモデルで32%増収の「チェンジ」

「ふるさとチョイス」のトラストバンクを48.1億円で買収!フラッグシップモデルで32%増収の「チェンジ」
人口減少による生産性の低下を危惧した元アクセンチュア社員が設立。売上は15.9億円(+31.5%)、営業利益は5.1億円(+55.3%)  
IT事業:業界最大手を狙って、ITサービスを提供。他社のサービスを取り込み無用な競合を避ける。
投資事業:ベンチャー企業のIPO向けた支援プログラムを提供
販管費率が8.3%減少。18/9期のFCFは2.8億円。
自社の2倍の売上を誇るトラストバンクを48.1億円で買収。トラストバンクが持つ地方自治体とのパイプを活かし、パブリテックに取り組む

今回は、2018年11月に「ふるさとチョイス」事業を展開するトラストバンクを買収した「チェンジ」(証券コード:3962)についてまとめていきます。

(公式HP)

人口減少による生産性の低下を危惧した元アクセンチュア社員が設立。売上は15.9億円(+31.5%)、営業利益は5.1億円(+55.3%)  

2018年12月11日 07:00

D2Cへの移行で売上47.5%増!防寒用高級アパレルを製造・販売する「Canada Goose」

D2Cへの移行で売上47.5%増!防寒用高級アパレルを製造・販売する「Canada Goose」
1,000ドル前後の高級防寒具を製造。小柄なアジア人向けにはFusionFitというモデルを製造。
D2C比率の上昇により売上原価が18.2ポイント減少
営業CFは1.3億カナダドル。現在の時価総額は85.3億カナダドル。
シーズンを迎える3Q(10月から12月)の売上が高くなる傾向。北米以外への地域にも進出するため8カ国でECサイトを開設

今回は防寒用高級アパレルを製造する「Canada Goose」(ティッカーシンボル:GOOS)についてまとめていきます。

カナダグースは移民であるサムティック氏によって、1957年にトロントで設立されます。

創業者であるサムティック氏はカナダの厳しい寒さを凌げる服を作る必要性に強く駆られていました。

2018年12月10日 12:00

事故車両の市場でシェア率40%!事故車両専門のオークションサイトを運営する「Copart」

事故車両の市場でシェア率40%!事故車両専門のオークションサイトを運営する「Copart」
18/7期の売上は18億ドル。営業利益は5.8億ドル。
事故車両のオークションサイトを運営。サイトの運営手数料で15.8億ドルを稼ぐ
事故車両を扱う市場でシェア率40%。
事故車両の保管拠点の管理費が47%を占める。営業CFはプラスを推移し、18/7期は5.4億ドル。
自動運転化が進んでも事故車両はなくならない

今回は、事故車両(交通事故や自然災害などにより壊れた車)のオンラインオークションプラットフォームを運営する「Copart」(ティッカーシンボル:CPRT)についてまとめていきます。

18/7期の売上は18億ドル。営業利益は5.8億ドル。

創業者であるWills j Johnsonは1948年生まれ。 

2018年12月02日 07:00

6.9万店を覆面調査!40万人以上の調査員を武器に業界トップを走る「MS&Consulting」

6.9万店を覆面調査!40万人以上の調査員を武器に業界トップを走る「MS&Consulting」
「2ストライク1ボール」のレポートで継続率90%超。18/3期の売上は28.1億円
18/3期は6.9万店を覆面調査。調査員の数は44.6万人
51万件の蓄積データを利用し、従業員の満足度を向上
18/3期の営業利益率は19.7%、現在の時価総額は53.7億円
業績の季節性により営業利益の進捗率は18.0%、今後はビックデータの活用を進める

今回は昨年マザーズに上場を果たした覆面調査を行う「MS&Consulting」(証券コード:6555)についてまとめていきます。


「2ストライク1ボール」のレポートで継続率90%超。18/3期の売上は28.1億円

2018年12月01日 07:00

THE NORTH FACEの商標権を所有!自社販売の推進で営業利益82.1%増の「ゴールドウイン」

THE NORTH FACEの商標権を所有!自社販売の推進で営業利益82.1%増の「ゴールドウイン」
1964年・東京五輪では「金メダリストの8割」がゴールドウインのユニフォームを着用。売上は704億円(+15.6%)、営業利益は71億円(+82.1%)
ザ・ノース・フェイスを製造・販売するアウトドア事業が全体収益の70%を占める
卸売から自社販売へシフトしたことで営業利益率が増加
営業キャッシュフローは91.3億円。株価は1年で倍増し、現在の時価総額は2625億円
人工気象室や仮想店舗などの設備を備えた「テック・ラボ」を開設

今回は、ザ・ノース・フェイスをはじめとした様々なスポーツブランドを展開する「ゴールドウイン」(証券コード:8111)についてまとめていきます。

1964年・東京五輪では「金メダリストの8割」がゴールドウインのユニフォームを着用。売上は704億円(+15.6%)、営業利益は71億円(+82.1%)

2018年11月28日 06:38

空き家のリノベーション販売で圧倒的シェアNo.1!売上12%増の「カチタス」

空き家のリノベーション販売で圧倒的シェアNo.1!売上12%増の「カチタス」
売上は692億円(+12%)、営業利益は73.7億円(+18%)
業界で圧倒的No.1のシェア。ターゲットは年収200万円から500万円の地方に住む人々
仕入れ経路を競売から買取にシフトし「価格競争・在庫期間・品質リスク」の3つの問題を解決
仕入物件の増加で営業CFはマイナス。現在の時価総額は1,114億円
政府の後押しも加わり、中古住宅の販売市場は1.3倍に。ニトリとの業務提携も開始

今回は昨年IPOした中古住宅のリノベーションを手がける「カチタス」(証券コード:8919)についてまとめていきます。


2018年11月24日 06:25

遺影写真のシェアNo.1!空中ディスプレイも手がける「アスカネット」

遺影写真のシェアNo.1!空中ディスプレイも手がける「アスカネット」
1993年に遺影作成サービスを開始。売上は59.0億円(+8%)、営業利益は7.9億円
フォトブック事業の売上はプロ・写真館向けが半数以上
遺影写真は全国No.1のシェア
空中ディスプレイの実用化が完了し、現在は量産に向け試作中

今回ピックアップするのは遺影写真においてNo.1のシェアを誇る「アスカネット」(証券コード:2438)です。

1993年に遺影作成サービスを開始。売上は59.0億円(+8%)、営業利益は7.9億円

2018年11月16日 18:00

障害のある方の就労支援で売上53%増加!昨年上場を果たした成長企業「ウェルビー」

障害のある方の就労支援で売上53%増加!昨年上場を果たした成長企業「ウェルビー」
18/3通期売上は43.6億円(+53%)、経常利益10.4億円(経常利益率: 23.8%)
累計2,080名の就業実績。子供向け療育サービス「ハビー」も展開
行政からの就業支援報酬が収益源。定着率が87%に上昇したことで報酬額が増加
就労移行支援事業の売上は38.1億円(+40%)、療育事業は5.6億円(+295%)
18/3期はフリーキャッシュフロー3.8億円を創出
政府は2018年4月から精神障害者の雇用を義務化。マクロ環境を追い風に27%増収へ

今回は、2017年10月にマザーズ市場に上場した「ウェルビー」(証券コード:6556)を取り上げます。

公式HP

2018年11月09日 19:10

インバウンド需要で業績拡大!羽田空港を運営する「日本空港ビルデング」

インバウンド数が5年で2,034万人増加
羽田空港の利用者が年間8,600万人に
免税関連が収益の軸
免税店以外の事業ドメインを拡大中
オリンピックイヤーの外国人観光客数は4000万人を見込む
東京オリンピックに向けて1,000億円の成長投資

今回はインバウンド需要の恩恵を受けて業績を拡大する「日本空港ビルデング」(証券コード:9706)を取り上げたいと思います。

日本空港ビルデングは1953年に設立された歴史ある企業です。