2019年02月15日 20:00

米国事業を一部撤退!売上・店舗数ともに成長が加速する「ペッパーフードサービス 」2018年本決算

米国事業を一部撤退!売上・店舗数ともに成長が加速する「ペッパーフードサービス 」2018年本決算
通期売上は635億円(+75.3%)、営業利益は38.6億円(営業利益率:6.1%)
2018年いきなり!ステーキ事業の売上が541億円(+100%)
2018年いきなり!ステーキ店舗数は397店舗(+111%)、1店舗あたりの年間売上は1.4億円
米国のいきなり!ステーキを11店舗中7店舗ほど閉鎖する予定、8年ぶりの赤字
営業キャッシュフローは64.7億円(+60%)、99.2倍の評価を受けている

今回は『いきなり!ステーキ』を運営するペッパーフードサービス (3053)の2018年通期決算をまとめていきます。

通期売上は635億円(+75.3%)、営業利益は38.6億円(営業利益率:6.1%)

早速売上から見ていきましょう。

2019年02月13日 20:00

Quartz買収で成長率105%に!NewsPicks会員数も伸びる「ユーザベース」2018年本決算

Quartz買収で成長率105%に!NewsPicks会員数も伸びる「ユーザベース」2018年本決算
通期の売上は93.4億円(+105%)、営業利益は8.3億円(+2.8億円)
NewsPicks売上が29.6億円(+78%)、SPEEDA売上は36.1億円(+28%)
SPEEDA海外契約ID数は295件に、NewsPicksの有料会員は9.5万人に到達(+69.7%)
2018年のQuartz売上は39億円(+26%)、今後はコミュニティや有料課金システムに注力
2019年の売上予想を135億円(+45%)、EBITDAは-5億円になる見込み

経済メディア『NewsPicks』等を展開する「ユーザベース(証券コード: 3966)」の2018年通期決算が発表されたのでまとめていきます。(決算説明資料書

通期の売上は93.4億円(+105%)、営業利益は8.3億円(+2.8億円)

2019年02月13日 07:00

Tinderの定期課金者が40%増!売上17億ドルになった「Match Group」2018年本決算

Tinderの定期課金者が40%増!売上17億ドルになった「Match Group」2018年本決算
2018年の通期売上は17.3億ドル(+30%)、営業利益は5.5億ドル(+32%)
2018年4Qの全体課金者数は823万人に、アメリカ国内のARPUは0.59ドルにまで上昇
Tinderの課金者数は435万人(+40%)になり全体を牽引
6.0億ドルほどの営業キャッシュフロー、フリーキャッシュフローの29.9倍の評価
2019年1Qには4.7億ドルの売上目標、インドのデーティングアプリ使用率は11%

『Tinder』などのデーティングアプリを運営する「Match Group」(ティッカーシンボル:MTCH)の2018年本決算が発表されました。

それでは早速売上から見ていきます。

2018年の通期売上は17.3億ドル(+30%)、営業利益は5.5億ドル(+32%)

2019年02月10日 20:00

ビジョン・ファンドの投資先が71社に増加!「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」注目の投資先10社

ビジョン・ファンドの投資先が71社に増加!「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」注目の投資先10社
Mapbox:Google Mapを追随する地図サービス
Brandless:アメリカ版無印良品
Wag!:犬のお散歩版Uber
Loggi:ブラジルの配送アプリ
FirstCry:インドのベビー用品
View:スマートウィンドウ
Park Jockey:駐車場管理アプリ
Grofers:インドのデリバリー
Cruise:GM傘下の自動運転企業
Light:規格外の16眼カメラ

先日、ソフトバンクグループの2019年3Q決算が発表されました。

決算発表資料を見てみると、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資先が2019年2Qの67社から71社に増加していました。

2019年02月10日 07:00

売上が10年で88倍に!?糖尿病向けデバイスを販売する「Dexcom」

売上が10年で88倍に!?糖尿病向けデバイスを販売する「Dexcom」
2017年には売上7.2億ドルにまで増加、営業損失は4,250万ドル
採血なしで血糖値を測定可能、血糖値をアプリやウェアラブル端末で確認することもできる
売上原価(53.4%→31.5%)、フリーキャッシュフロー(FCF)は2,600万ドル
 世界の糖尿病人口は2045年までに6.29億人にまで増加、市場規模は2028年までに1,377億ドルに成長

今回はアメリカで糖尿病患者向けにデバイスを販売する「Dexcom」について見ていきたいと思います。

2017年には売上7.2億ドルにまで増加、営業損失は4,250万ドル

2019年02月07日 20:00

アメリカ事業のGMVが69.3%増加!流通総額1,388億円に爆増した「メルカリ」2019年2Q決算

アメリカ事業のGMVが69.3%増加!流通総額1,388億円に爆増した「メルカリ」2019年2Q決算
2019年2Qの国内GMVは1,289億円(+48.7%)MAUは1,236万人(+28.2%)
2019年2Qアメリカ事業のGMV8,700万ドル(+69.3%)、UPSと連携して新たな配送サービスを開始
新インセンティブ導入により人件費が改善、アメリカ事業の月間GMV1億ドル(現在の3倍)を目標

CtoCマーケットプレイスを展開する「メルカリ」(証券コード: 4385)の2019年2Q決算が発表されました。(2019年2Q決算説明資料

まずはメルカリのGMV(流通総額)から確認していきます。

2019年02月05日 20:00

食べログが前年比22.2%増収!食べログ新料金プランで成長する「カカクコム」2019年3Q決算

食べログが前年比22.2%増収!食べログ新料金プランで成長する「カカクコム」2019年3Q決算
今四半期の売上は142億円(前年比+20.4%)、営業利益は65億円(前年比+14.4%)
食べログの売上は63.7億円(前年比+22.2%)、価格.comの売上は58.9億円(+5%)
飲食店向けの掲載料収入が50.1億円(前年比+27.8%)、ネット予約人数も894万人に増加(前年比+51.6%)
サービス売上が20.6億円に(前年比+20.6億円)、新興メディア売上が15.5億円に(前年比+118%)
2019年の売上予想は520億円(進捗率:76.7%)、営業利益予想は252億円(進捗率:72.2%%)

『価格.com』や『食べログ』などを運営する「カカクコム」(証券コード:2371)の2019年3月期3Q決算が発表されました。(2019年3月期3Q決算発表説明資料

今四半期の売上は142億円(前年比+20.4%)、営業利益は65億円(前年比+14.4%)

まずは売上と営業利益の推移から見ていきます。

2019年02月04日 07:00

買収により新規アカウント数が急増!通期売上が155億ドルを超えた「PayPal」2018年通期決算

買収により新規アカウント数が急増!通期売上が155億ドルを超えた「PayPal」2018年通期決算
通期売上は155億ドル(前年から18.0%ほど増加)、営業利益は22億ドル
『Venmo』の決済総額が188億ドルに(前年比80%増加)
「Hyperwallet」と「iZettle」の買収により新規アカウント数が増加
営業キャッシュフローは54.8億ドル、来期の通期売上は17%増加する見込み

オンライン決済サービスを提供する「PayPal」の2018年通期決算が発表されました。(決算資料説明書

通期売上は155億ドル(前年から18.0%ほど増加)、営業利益は22億ドル

2019年02月02日 07:00

大麻のApple Store!?アメリカのマリファナ企業「MedMen」

大麻のApple Store!?アメリカのマリファナ企業「MedMen」
米国でマリファナ関連商品を販売、売上は3,978万ドル(前年の15倍)
アメリカ全土に19ヶ所ものマリファナ栽培施設を保有、乾燥大麻から巻き大麻まで幅広く販売
Apple Storeのようなリアル店舗を展開、Appleよりも店舗面積あたりの売上が大きい
世界のマリファナ市場は2023年に650億ドルに成長、USのマリファナ市場は2025年までに240.7億ドルに拡大

今回はアメリカでマリファナ関連の商品を販売している「MedMen」について見ていきたいと思います。

米国でマリファナ関連商品を販売、売上は3,978万ドル(前年の15倍)

2019年01月31日 20:00

LINE Payの決済高が1兆円を突破!通期売上が2,000億円を超えた「LINE」2018年本決算

LINE Payの決済高が1兆円を突破!通期売上が2,000億円を超えた「LINE」2018年本決算
2018年通期の売上は2,353億円(+31.3%)、営業利益は161億円
日本のMAUが7,900万人に増加(+7.7%)、広告売上が1,082億円に増加(+14%)
2018年通期のLINE Pay決済高がついに1兆円に、スマホ決済対応箇所も133万箇所にまで増加
2018年の営業キャッシュフローは91.2億円を稼ぎだす、2019年から銀行業やブロックチェーン領域に注力

コミュニケーションアプリなどを提供している「LINE」(証券コード:3938)の2018年12月決算が発表されたので見ていきたいと思います。

2018年通期の売上は2,353億円(+31.3%)、営業利益は161億円

2019年01月30日 20:00

「Abema TV」がギネス記録更新!業績を下方修正した「サイバーエージェント」1Q'19決算まとめ

「Abema TV」がギネス記録更新!業績を下方修正した「サイバーエージェント」1Q'19決算まとめ
ネット広告の売上が628億円に増加、メディア事業の売上成長率は24.5%から29.0%に加速
アプリDLが3,400万から3,700万に増加、有料会員数が8万人から35万人に増加
売上原価率と販管費率が上昇、営業利益を300億円から200億円へ下方修正

ネット広告から『AbemaTV』まで展開する「サイバーエージェント」(証券コード:4751)の2019年1Q決算が発表されました。

2019年01月30日 07:00

アメリカの家具市場は30兆円!?アメリカで家具特化ECを運営する「Wayfair」

アメリカの家具市場は30兆円!?アメリカで家具特化ECを運営する「Wayfair」
家具に特化したECを運営、通期の売上は47.2億ドル
35〜65歳までの女性・年収が5万ドル〜25万ドルの家庭をターゲット
アクティブカスタマー数は1,099万人に、年間顧客単価は422ドルに増加
原価率は76.3%を占めており、通期の営業キャッシュフローは0.34億ドル
北米とヨーロッパの家具市場はそれぞれ3,000億ドル、オンラインの家具販売市場は2025年までに960億ドルに成長

今回はアメリカで家具に特化したECサイトを運営する「Wayfair」についてまとめていきます。

家具に特化したECを運営、通期の売上は47.2億ドル

2019年01月27日 20:00

未来の移動スーパー!?海外のデリバリーロボット大特集

未来の移動スーパー!?海外のデリバリーロボット大特集
アマゾンが発表した自走ロボット「Scout」
Google自動運転部門のエンジニアが創業した「NURO」
Skypeの元創業者が設立した「Starship」
エレベーターに乗降可能な輸送ロボット「Savioke」
NASAとAppleのエンジニアによって創業された「Marble」
TOYOTAも出資している「Boxbot」
Yコンビネーターも出資する配送ロボット「Robby」
アメリカの著名VCであるAndreessen Horowitzから資金調達をした「dispatch」
アメリカの大学構内で炎上し話題になった「Kiwibot」
将来の移動式スーパー「Robomart」
アメリカの食料品オンラインショッピングの市場規模は297億ドルに

先日アマゾンが配送ロボット「Scout」を発表し、路上テストを開始したことを発表しました。

今回はそんな海外の配送ロボットを一気にまとめていきたいと思います。

アマゾンが発表した自走ロボット「Scout」

2019年01月24日 20:00

たった9ヶ月でフサフサになれる!?薄毛治療機を販売する「Restoration Robotics」

たった9ヶ月でフサフサになれる!?薄毛治療機を販売する「Restoration Robotics」
施術のシュミレーションや3D写真が撮れる最新機器を販売
治療機器の販売売上が1,141万ドル、アメリカでの売上が892万ドルと最も大きい
販促費が改善(84.7%→67.6%)、営業キャッシュフローはマイナス1,926万ドルを計上
世界のヘアケア市場は2024年までに1,023億ドルに

今回はアメリカで薄毛治療機を販売する「Restoration Robotics」についてまとめていきたいと思います。

Restoration Roboticsは2002年11月にアメリカのシリコンバレーで創業されました。

2019年01月22日 20:00

ベッカムやザッカーバーグも愛用!アメリカのフィットネスユニコーン「Peloton」

ベッカムやザッカーバーグも愛用!アメリカのフィットネスユニコーン「Peloton」
400回ほど投資を断られるも、2014年にはフィットネスバイクを販売開始
2018年の売上は8億ドルになる見込み、5.5億ドルの調達により評価額は40億ドルに
ハードウェアとソフトウェアを融合したフィットネス版Netflix
アメリカのフィットネスクラブ会員数は世界トップ(6,087万人)、フィットネス市場は315億ドルに成長予定

今回はアメリカのフィットネスユニコーン「Peloton」について見ていきたいと思います。

PelotonはAppleやAmazonなど世界的な企業よりもNPS(顧客の企業に対する信頼・愛着を数値化した値)が高いです。


2019年01月20日 20:00

次世代自動運転EVなど!世界の電気自動車・電動二輪車まとめ

次世代自動運転EVなど!世界の電気自動車・電動二輪車まとめ
Karma Automotive:倒産するも中国企業に買収され復活を果たす
Fisker:Fisker氏が破産後、新たに創業したEVスポーツカー
Proterra:三井物産も出資するアメリカの電動大型バス
Gogoro:台北市内に1,000ヶ所以上の充電施設を展開する台湾発の電動スクーター
Zero:NASAのエンジニアによって創業された電動バイク
Ather Energy:Flipcart創業者も出資するインドの電動バイク
GOVECS:欧州の電動スクーター市場は75億ユーロに拡大予定

前回まで電気自動車の業界まとめ中国の電気自動車メーカー6社を特集しました。

今回は世界で注目されている電気自動車・電動二輪車メーカーを特集していきたいと思います。

まず最初に電気自動車の市場規模から見ていきます。

2019年01月19日 20:00

運転席に顔認証が搭載!?いま注目の中国EVメーカー6社まとめ

運転席に顔認証が搭載!?いま注目の中国EVメーカー6社まとめ
Byton:世界に衝撃を与えたロングディスプレイ
BYD(比亜迪汽車):バッテリーの会社から電気自動車に参入し世界一のEV販売台数に
BAIC(北京汽車):世界一売れた電気自動車BAIC EC-Series
Zhidou(知豆):都市向けに作られた小型電気自動車
Chery(奇瑞汽車):海外販売に強みをもつ中国自動車メーカー
Geely(吉利汽車):セダンの電気自動車を販売

前回まで電気自動車の定義や市場規模についてまとめました。

電気自動車の市場規模を調べるにあたって中国の電気自動車市場が圧倒的に大きいことがわかりました。

そこで今回は中国で勢いよく売れている電気自動車メーカー・ブランドをまとめていきたいと思います。

2019年01月18日 20:00

中国の勢いが止まらない!いま注目されている電気自動車の業界まとめ

中国の勢いが止まらない!いま注目されている電気自動車の業界まとめ
電気自動車はモーターを動力源とし、ガソリン車はエンジンを動力源としている
EVには4種類あり、それぞれ長所短所が存在
環境に良くて燃料費が安く済むが、航続距離が短い
急速充電は14時間かかる充電時間を30分に短縮可能
中国企業が電気自動車の販売台数トップ3を独占
中国で実施されているNEV規制・ナンバープレート規制

近年、各国の排気ガス規制や環境問題によって電気自動車への注目が高まっています。

今回は電気自動車がなぜそのように注目されているのかまとめていきたいと思います。

2019年01月14日 20:00

スポンサー収入が爆増!eスポーツプラットフォーム「Super League Gaming」が上場申請

スポンサー収入が爆増!eスポーツプラットフォーム「Super League Gaming」が上場申請
2018年3Qの売上は64万ドルに爆増、通期の営業損失は1,367万ドル
「イベント参加料」と「スポンサー収入」が事業の軸
レッドブルやサムスン電子とのスポンサー契約により売上構成が逆転
一般管理費は売上の62倍、人件費の割合(49%)が大きい
2022年には視聴者が2.8億人(現在の2倍)、広告費は4.3億ドル(現在の3倍)、スポンサー料は10.8億ドル(現在の5倍)になる見込み

前回eスポーツの歴史やeスポーツ関連のスタートアップ(前編後編)について特集しました。

タイミング良く、アメリカでeスポーツプラットフォームを提供する「Super League Gaming」がナスダックに上場申請書を提出したので、今回はSuper League Gamingについて取り上げていきたいと思います。


2019年01月13日 20:00

コンタクトレンズからドクター版の食べログまで!ピーター・ティールが投資するスタートアップ(後編)

コンタクトレンズからドクター版の食べログまで!ピーター・ティールが投資するスタートアップ(後編)
Hubble:月額33ドルのコンタクトレンズD2C
Bolt Threads:人工的な蜘蛛の糸を製造
Asana:チーム向けのタスク管理ツール
Counsyl:サンフランシスコの妊婦向け遺伝子検査サービス
Zocdoc:ベゾス氏も投資するドクター版の食べログ
Compass:ソフトバンクも投資するアメリカの不動産テック

ピーター・ティールの投資先(前編)の続き

ピーター・ティール

Hubble:月額33ドルのコンタクトレンズD2C